スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京新聞:消費税5%上げ 4%分は借金返済:政治(TOKYO Web)

さてさておもしろい記事をあげてみますよ。




東京新聞:消費税5%上げ 4%分は借金返済:政治(TOKYO Web)より



政府は三十日の閣議で、社会保障と税の一体改革に関連し、消費税率を段階的に10%に引き上げることを中心とした税制改正法案を決める。一体改革の内容と国民生活への影響を点検する。



そのほか株価・為替などの金融・経済の注目情報で参照。




いろいろな人の感想ですが。。
[ 東京新聞ガンバルなあ。孤軍奮闘だ。あとで追徴課税がヤマと来そうだけど。エラい ]
[ 「経済成長で税収増やせ」という、政府と民間企業を混同した馬鹿馬鹿しい理解が未だに多い。ちゃんと財源上の根拠がなければ「予算をつける」ことができない。経済成長が重要なのは、税収というよりも雇用と所得。 ]
[ ふーむ ]
[ はっきり「4%分は借金返済」と書いた記事が出ました。 ]
[ 4%は借金返済→金融市場で自由な金が増える。本来の社会保障の充実ではないから自公が反対なのだろうけど。税率上げという事実と目的が違うこととには開きがあるのに。 ]
[ 増税分を借金の返済に充てて、借金を減らすということだ。政府は「すべて社会保障のために使う」と主張するが、給付の充実など国民生活に直接反映されるのは1%分だけ ]
[ 10%でも足りないって言うんなら、別の財源を探すか支出削減するしか無いのだろう。それは一体何なのだろう。 ]
[ 本当に政治家といえる人がいるとしたら「ごめんなさい、年金制度は高度成長期に失敗しました。以降はベーシックインカムに統合します」と。ズルズルと引き伸ばしても解決しない。 ]
[ 年金に累進課税して借金作った人たちに払わせろよ。 ]
[ 子育て支援や低所得者への年金加算をはじめ社会保障の「充実」に1%分、残り4%分は社会保障の「安定」のため使うとしている給付の充実など国民生活に直接反映されるのは1%分 ]
[ 現在5%の消費税率は二年後の二〇一四年四月に8%、その一年半後の一五年十月に10%に引き上げられる。消費税は一九八九年に導入された。税率引き上げは九七年以来十七年ぶり。 ]
さてさて、どんなもんかと。
これからもなんか気になるネタをあげていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukae321

Author:fukae321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。