スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[NS] 講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由

今回もなかなかなネタを紹介してみます









[NS] 講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由より








九州大学ベンチャービジネスラボラトリーが開催する起業家セミナーに参加してきた。単位取得もできる大学の正式な授業として開催されたものだが、席が空いていれば部外者も参加可能となっていたので全15回中、2回だけこっそり潜り込んだ。今回は2010年度の後期授業として、全15回開催され、各界で活躍する社会人が「働く」をテーマに講演を行った。演者の人選や招致は学生自身が行なうという面白いシステムになっていて、...








ネタは名言や格言、ぐっとくる・役に立つ名言のポータルで探せますよ。

ユーザーの意見ですが、、
[ なんか、なぜか、最後まで読めた。 ]
[ どうでもいいけどphaはニートじゃないだろ ]
[ 社長が60代だったのにびっくり。40代後半位かと勝手に思ってた ]
[ タイトルからして気になる。RT@korehasugoinews:NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ 高田社長は自分がいじりまくって納得した商品しか出さず、そのおかげで説明もうまいというのは誰もが知ってる逸話で、それが「徹底したユーザー目線」というアングルを消費者に認識させているのがうまいんだよなあ。 ]
[ 高田社長好きだなぁ ]
[ 九州大学ベンチャービジネスラボラトリーが開催する起業家セミナーに参加してきた。単位取得もできる大学の正式な授業として開催されたものだが、席が空いていれば部外者も参加可能となっていたので全15回中、2回だ ]
[ 高田社長やっぱりすげー。 ]
[ いい話やなぁ。 ]
[ 講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由:NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由九州大学ベンチャービジネスラボラトリーが開催する起業家セミナーに参加してきた。 ]
[ 後継者はちゃんと作ってるのかな?城南電機の宮路社長とか一代で終わる家電屋さんみたいにならなきゃいいけど ]
[ テレビショッピングも原稿なしでやっていたのか…あの引き込まれるトークは「感動を伝える」という強い信念のもと行われている。 ]
[ 高田氏見直した。 ]
[ 「問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。」たかたさんすごいな。「さらに順位付けではない価値観というためになる話もおりまぜて返す」と見抜くn-styleさんも。 ]
[ これをどうやって売るか?訪問販売にしてみた。お客さんの目の前で子供を撮る、テレビに繋ぐ、ブラウン管に子供が映るそう。おそらくポイントは「使い方を教えること」。「取扱説明書としてのゲーム」by横井軍平伝 ]
[ たかた社長面白いなー。この文章もすごく面白い ]
[ 62歳……?「問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる」 ]
[ :NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由B! ]
[ ハイテンションの理由は判らない。「テレビCMは高すぎるのでラジオを選んだ。ラジオCMを続けている間に知名度が高まり、通販番組をやってみたら予想を大幅に超える売上。メディア進出が始まった。」 ]
[ PCで ]
[ すごい人だ。。。 ]
[ 面白いぐらいたかた社長の声で脳内に流れてきた(笑)英語圏で活躍するたかた社長の姿見てみたい。出来ればYoutubeあたりにアップロードしてくれれば見る。 ]
[ あのシステムは一日にしてならず。CMを未だに見たことが無いのはもったいなかったか。 ]
[ 成功の裏には努力があるのだと改めて実感。しかしこの方は英語が上手らしいが、彼の日本語は明らかになまってる(同じ九州人として親近感がわくけど)。どんな英語を話すのだろう。 ]
[ いーなー、僕も講演聴いてみたい! ]
[ 情熱がスゴイ ]
[ いい話。「信頼が足りない……声だけのラジオ通販よりも、テレビショッピングが良いに違いない」『それぞれ特徴があり、偏差値のように一番はない。掃除機は三つとも買ってください(笑)金利も負担します!』 ]
[ 原稿やスライドなしに、ほぼアドリブで講演してしまうのはすごいと思う。多分、長年、ずっと自分の眼で物をみて、自分の頭で考えてきた経験なんだろうなと思う。シンプルだけど含蓄のある話だ。 ]
[ 燃えたぎる情熱。すごいわー。 ]
[ あとでじっくり読み返す。 ]
[ ケータイから ]
[ どういうセールストークをするんだろうと思って、ついつい見てしまう。 ]
[ これ読んでジャパネットのサイトに行ってみたけど、一つとして欲しいと思えるものがないのはなぜ。オレがターゲットの中に入っていないということか ]
[ この講演レポートを読む限り高田社長ならきちんと後継者を作れそう。ジョブスはどうかな? ]
[ いいまとめ。講演中も質疑応答でも笑いをとりつつ営業する姿勢はいっそすがすがしい。(おそらく)地方の中高年層がターゲットだが、今のやり方で成功し続けられるのか興味深いところ。 ]
[ やっぱり、すごい人だ。 ]
[ 九大の起業家セミナー。演者の人選や招致は学生自身が行なうという面白いシステムになっていて、キッザニアの社長や日経新聞の編集部長などバリバリ働いている方々に混ざって、ニートのpha氏が呼ばれるカオスっぷり ]
[ この記事を読んでて感動した‥。 ]
[ 率直にいい話。お客様に感動を売るという考え方はいいですね。 ]
[ 共感しました。>問題は階段を上るようにひとつずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。 ]
[ これはチェック。 ]
[ ほへーっ ]
[ ジャパネットたかた日本経済 ]
[ 製品の機能・スペックが一人ひとりの「生活」につながる具体的な例を説明している印象。 ]
[ 日芸すげえ。パフォーマンス学とかあるのか。 ]
[ 62歳とは、若い! ]
[ ちげえなぁ、あれでうちの親父より年上か…。 ]
[ すごい人はやっぱ努力と挑戦してる。 ]
[ 全般的に持ち上げムードなので、乗せられすぎないよう注意しないといけない。でも、面白い社長さんだなあ。アドリブも素晴らしい。 ]
[ NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ 「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンション ]
[ すごくスマートに自分の信念を貫いてきた人なのだと感じた ]
[ 今の九大生うらやましい。 ]
[ 政治家に見習ってほしい ]
[ おもしろい。 ]
[ あのハイテンションを日常でも続けてたら死ぬそうだ ]
[ 講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由演技でもなんでもなく、「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンションになっていくそうです。 ]
[ 感動を売ると衝動買いでも金額がよければ満足してもらえる。この人が若く見える理由がなんとなく分かった ]
[ 顧客第一主義を言葉の上ではなく、心の底から貫いているということ。 ]
[ 初めてみたときは胡散臭い野郎だと思ったがいつの間にか尊敬の対象に ]
[ 顧客第一主義を愚直に貫くとこうなるわけ。 ]
[ ジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ 問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる ]
[ いや、見事”テレビショッピング番組でのあのハイテンションは演技でもなんでもなく、「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンションになっていくそうだ” ]
[ 感動を伝える仕事である、と。 ]
[ これはいい話。 ]
[ めもめも。 ]
[ 顧客第一主義を体現できるって並大抵の事じゃないと思う。こういう経営者が増えて欲しい。 ]
[ あとで読まねば。 ]
[ 千里の道も一歩から ]
[ 高田社長は、ものをスペックではなく体験で売ろうとしてるから結構尊敬してる。 ]
[ 経営者 ]
[ phaの人をニートだと思ってる人がまだ居るのか... ]
[ とても62歳とは思えない。かっこいい。 ]
[ 顧客満足に対して一直線。現場で巻けーティンぐを正しく行い素直に実践する。すごい。 ]
[ 非上場であったり経営方針だったり、一貫しているよね。 ]
[ 高田社長はすごいな。 ]
[ hatebute ]
[ 実際の善し悪しや機能説明よりも共感や感情の共有を求めたがっちゃうのかねえ。顧客第一主義の悪い面ばかり増大してる今、あえて回帰を訴えてるのかな。冷静に読むべき。 ]
[ 切り返しがすごい ]
[ 『田氏は地元のホテルで開催される老人会などの会合にもぐりこんで、撮影しまくり、翌朝までに現像とプリントを終えて、その写真を売った。』 ]
[ 62歳…だと!?Surfing:NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ ジャパネットたかた社長の講演。仕事に取り組む姿勢が大変参考になる。やっぱり叩き上げの人は強いな。 ]
[ 高田△ ]
[ ジャパネットたかた社長の講演 ]
[ いちど話を聞いたことがあるが非常に頭が良く回転も早い人だね。60超えてたとは知らなかった ]
[ 《日本大学芸術学部の佐藤綾子教授が「言葉を伝えても感動を伝えなければ意味がない」と言っていた。これはテレビ通販も同じだという。感動が伝われば、ラジオでも高額のテレビが飛ぶように売れていく。》 ]
[ 商品がカラオケの時、若干時間を無視して歌っていた気がする。結構上手かった ]
[ 見事にまとまっているなぁ ]
[ 高田社長の話を聴いてみたくなったなぁ。 ]
[ hatebu ]
[ ジャパネットたかた ]
[ いいなあ。映像で見たい。 ]
[ 社員さんに話を聞いたが、田氏は社員に対して厳しいが、それは顧客を第一に考えてのことで、叱られる側も、そのことを十分納得しているのだという。 ]
[ これは読み応えあり! ]
[ 60歳!?すごいなぁ…。人生に悩んだり困ったりしたらまた読もう。 ]
[ すばらしい。 ]
[ ほう ]
[ これはわかりやすい。ジャパネットたかたが強い理由。 ]
[ 最後はやっぱりそこに行き着く。感動を伝えなければ意味がない。 ]
[ ジャパネットたかたの高田社長の講演記録。面白い。 ]
[ 一読の価値あり。やっぱすごい--NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ もう62歳なのか。元気なオッサンは見ていて楽しい。 ]
[ メモメモ ]
[ 社長62歳、若いな。 ]
[ かっこいいなあ、社長。 ]
[ モノを売るのではなく感動を売るを実践するパワーがすごい ]
[ 高田社長は本当にすばらしい方だ! ]
[ “原稿がないのはプロポーズも同じで、それが想いを伝えるということにつながる。”なるほどー。 ]
[ 良い読み物 ]
[ 言葉だけでなく感動を伝える、か。なるほど。 ]
[ 高田社長は本当にすごいと思う。客の求めてることをよくわかってる。 ]
[ 62歳か!!情熱のある人は若い!/常に顧客の感動を追い求める姿勢の重要性。 ]
[ こういう62歳が「もしも」大勢いるとしたら、日本の高齢化はそれほど悲観しなくてもよいのだが。 ]
[ 冒頭で惚れた・・・!あとでよむ! ]
[ 販売しているものを本気でいい物だと思わないと思いは伝わらない。いい物だと思わなくても伝えられる人もいるかもしれないけど自分は出来なかった。営業やってたときは毎日自分にウソついてる気がしてた。 ]
[ 高田社長のハイテンションは心を込めて入れているからなのか・・松岡修造とトークしたら場内の温度が+3DOだよな絶対/普段は時計を持たないというのは意外だった。まとめてくれた記事主さんお疲れ様です ]
[ 後で読む ]
[ 現在でもジャパネットたかたでは自社スタッフが撮影をしている。//NS講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ たかた社長は凄いな。普通に尊敬する。 ]
[ 問題が出てくればそれを一つずつ潰していく。←わかっててもなかなか出来ないんだな。つーか、たかた社長がビジネス書出せばバカ売れしそうだな( ̄ー ̄)。 ]
[ 良記事 ]
[ 田氏は、パソコンのスペックを説明をするときも分かりやすく、噛み砕いて説明する。それが、顧客に自分の言葉で伝えていくということになる。ラジオ/テレビショッピングは原稿がないという。原稿がないのはプロポ ]
[ 3坪しか敷地がない店舗を任される ]
[ すげえ ]
[ ジャパネットたかた社長 ]
[ この方、経験に裏打ちされた凄みがあるよね。すごい。 ]
[ 昔と違って携帯電話やネットで容易にコミュニケーションを取れるようになったが、その分会話が減り、表情が減ったという。「パフォーマンス学」という、感動について研究している日本大学芸術学部の佐藤綾子教授が「 ]
[ 自分の62歳はこんな髪の毛でいられるだろうか ]
[ 〉あのハイテンションを日常でも続けてたら死ぬそうだ。そりゃそうだ。 ]
[ 顧客第一主義は柳井正と共通する所があると思う。柳井も筋金入りの顧客第一主義。ただファストリは柳井が居なくなれば崩壊すると思う。ここが決定的に違う。「金を残すは三流、事業を残すは二流、人を残すは一流」 ]
[ 自分は「ラジオ通販」の頃から知ってるけど、一見「ハイテンション」に見えるあの語りは、社長の真心が持つ自然の「オーラ」だと思う。あの佐世保弁まるだしの口調が人柄の良さを引き立たせている。 ]
[ おもしろかった。あのキンキン声は苦手だけど、伝え方は好きだ ]
[ 問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能に」「「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンションに ]
[ これは為に成る、ネット販売で痒いところに手が届くかなだね。 ]
[ 高田社長すごい! ]
[ 顧客第一主義を心からじっせんする。 ]
[ よく出来た偽物だと思ってみたら、なんだ、ただの本物だった。 ]
[ ジャパネットたかた社長の情熱と人柄が、企業を成長させたと思う。わかりやすくまとめてくれてありがとう。 ]
[ 111歳まで生きようとしているのか! ]
[ おみごと! ]
[ 熱い60歳! ]
[ ジャパネットたかた社長高田氏の講演会まとめ。九大VBLってこんなのやってたのね。 ]
[ これはいい話。たかたさんかっこいい ]
[ 「問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる」と田氏は語る。 ]
[ 完全に本物だ ]
[ 居酒屋のDQN社長とかじゃなく、こういう人がもっと取り上げられていけばいいのにと思いました。 ]
[ 講演の熱さと感動が文章からにじみ出るような感じがした。情熱が入っている。高田社長に感化されたみたいです。興味深い。 ]
[ やっぱこのひとは本気だ…▶ ]
[ 高田社長の講演がまとまっている。一読の価値あります。 ]
[ 腹の底から顧客第一主義。 ]
[ ネットのほうが売上が多い‥‥だと!へえ‥‥ ]
[ これはすごく面白いですよ。やっぱり自分でやってきた人はカッコいい。 ]
[ 「そして、質疑応答前の最後のトークが最高だった。」たしかに素晴らしかった。 ]
[ 元々カメラ屋だったんだ ]
[ 顧客第一主義ですなぁ…格好いい。 ]
[ 問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる」「「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンションに ]
[ 高田社長の秘密について ]
[ たかた社長の理念。スポーツに対する支援もいろいろされてますね。それにしても還暦を過ぎていたとは。非常にお若いですよね。 ]
[ ジャパネット創業からのまとめ ]
[ 昨日Tweetした内容。 ]
[ “問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる” ]
[ 「問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる」がキモ。目の前の課題を見ぬいて着実に対応することが大切なんだろう。 ]
[ カメラ店→ビデオカメラ訪問販売 ]
[ さすが創業者。たかた社長はいつも本気の情熱を持ってるね。サラリーマンにも権限や責任を与えて、なるべく小社長みたいな状況にして仕事をさせないと。 ]
[ >問題は階段を登るように一つずつ解決していけばいい。一足飛びにはいかない。過去は振り返らないでいまを頑張れば不可能も可能になる。 ]
[ 未だに第一線に立っている創業者。にも関わらず『私が居なくても100年続く会社にしたい』。その鍵になるのは顧客に対する誠実。客から見て当り前の事を当り前に一つずつ修正する。言うのは簡単だが、これが難しい。 ]
[ “テレビショッピング番組でのあのハイテンションは演技でもなんでもなく、「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンションになっていくそうだ。” ]
[ 情報漏洩の時に一切言い訳せず営業自粛をしたのを見て逆に信頼出来た。損して得取れとは正にこの事/ユーモアもあったりして面白そうだなぁ ]
[ 自己啓発 ]
[ 田社長は佐世保の星だよなー。利用する機会がないけど。 ]
[ 言葉を伝えても感動を伝えなければ意味がない ]
[ @kuresho講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ ジャパネットたかた社長はやっぱり想いの強い方なんですね ]
[ 講演でわかったジャパネットたかた社長のハイテンションの理由 ]
[ 「想いを伝える」「感動を伝える」事を実践したら自然とあのテンションになるほど… ]
[ こういう講演会はぜひ参加してほしいし、自分が聞いてみたい。 ]
[ この社長、アドリブに相当強い。/わかりやすいまとめ ]
[ あとでじっくり ]
[ 大好きな高田社長!さすがです!! ]



今回は勉強になりますねぇ。



今後もしばらくおっ、と思う話題をあげていきます。



ついでにこちらもいいかもですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukae321

Author:fukae321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。