スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家のためのアメリカ・タックス(米国税務): グーグルとタックスヘイブン(2)

またまたおもしろい記事をご紹介しましょう。


専門家のためのアメリカ・タックス(米国税務): グーグルとタックスヘイブン(2)より
Sunday, October 24, 2010グーグルとタックスヘイブン(2)前回のポスティングで、先日のビジネスウィークに報道されていたグーグルのタックスヘイブン利用による節税について書き始めたが、今回はその続きで記事にて紹介されていた具体的手法について触れる。 *ダブルアイリッシュ グーグルの欧米、アフリカ、中近東のオンライン広告収入はまずアイルランドにある子会社で認識される。ちなみに米国外...

関係記事は会計・経営・経理のポータルで見つかるかと…


そのほかの意見ですが、、
[ グーグルの海外税務の件、このブログの解説が素人にも分り易いです。>専門家のためのアメリカ・タックス(米国税務):グーグルとタックス・ヘイブン(2)http://bit.ly/9UPCPo
–lawyerfuru(lawyerfuru)http://twitter.com/lawyerfuru/status/29171510183 ]
[ 文中リンクも含めて一読推奨。 ]
[ ”これらの手法は当然合法的であり、不必要な税金は支払わないという株主に対する受託者義務をきちんと履行しているというのが米国的な考え方だ。” ]

さてさて、いかがでしょう。。

まだまだ興味を引いたネタをピックアップします。

たまにはこちらもどうぞ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukae321

Author:fukae321
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。